雑多な環境が人気

男女

地方都市から東京へ出て来た時住まいを探すことになりますが、あまりにも広大な街なことからどこに住むことがベストなのか判らないと言うのが本音ではないでしょうか。通勤や通学に便利な場所を考えることも一般的になりますが、住む街の環境も良い所が希望するのも当然のことと思われます。また賃貸マンション等に住むことになる訳ですから、賃貸費用も考える必要が出て来ます。そんな時多くの人が選ぶと言われるのが高円寺の街で、何事にも便利な街と言うイメージが強く、誰もが住み良い街と言う評判も聞こえて来ます。その昔は売れない芸能人もしくは売れる前の芸能人が集まる街として人気だったのですが、いつしか若者に住み良い街となって来たとも言われます。

何事にも便利な街

賃貸マンション探しで高円寺の街が人気な理由には、買い物がしやすくなっている上にスーパー間での競争から低価格での購入が出来ると言われることです。家賃相場は決して安くはありませんが、普段の買い物が安く上がると言うメリットがある街になっています。特に駅は北口と南口に分かれているのですが、どちらの側に降りても商店街が広がっていることも、住みやすさを強調していることになります。駅前は広びろした雰囲気に包まれていますが、一歩商店街へ足を踏み入れると昔ながらお店もたくさんあり、楽しい買い物が出来る街にもなっています。駅によっては片側だけが商店街と言う所もあり、便利さ欠けることがありますが、高円寺の良さは駅のどちら側に住んでも便利さが変わらないことにあります。

特価とも言えるアパートも

中央線沿線の駅から賃貸マンションを探す人も多いのですが、23区内を希望すると中野から荻窪・西荻窪までの間となります。吉祥寺駅は西荻窪の隣りで便利な街ですが、日本中に人気の街として知られたことから、賃貸料金も高くなってしまいました。また中野や荻窪は住宅街としても人気となっていることから、賃貸物件の料金も高くなっており、間に挟まれている高円寺や阿佐ヶ谷が穴場となっています。ワンルームマンションや1Kと言った住まいでは、7万円台後半から8万円台前半が多く、中野や荻窪などと比べると若干安いことがわかります。また夫婦二人が住むような賃貸マンションも20万円を超すこともなく、手頃感が強く感じられる街にもなっています。そして中には特価とも言える2万円台でも探すことが出来るのも、高円寺の特徴と言って良いのでしょう。そんな物件があることも、若者がこぞって住みたいと考える街の代表なのでしょう。

広告募集中